×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



お知らせ

平成18年5月19日
箕輪町文化センター付属
  劇団 歩 
第3回定期公演のおしらせ

 劇団 歩 は平成14年に結成、本年4年目を迎えることができました。
これもひとえに、皆様のご支援の賜物と、劇団員、関係者一同深く感謝いたしております。

設立時小学生、中学生であった団員も夫々高校生となり、又、高校生だった団員も卒業、プロの俳優を目指し上京し、勿論、大人の団員はその立場、立場において、それぞれが成長を続けております。

旗揚げ公演で木下順二作「夕鶴」、第2回公演は箕輪町設立50周年として
加藤純/清水洋史作「銀河鉄道と夜」を上演してまいりました。
そして、今回は鴻上尚史作「パレード旅団」を上演する運びとなりました。

 これまでの上演作品は形式において異なっておりますが、テーマは常に「愛」、「つながり」を注視した作品でありました。今回もテーマは同じですが、鬼才鴻上尚史氏の喜劇−上演時間も以前よりも長い、2時間弱の作品−「パレード旅団」に挑戦します。

 

劇団員一同



トップへ
トップへ
戻る
戻る